「発行先の共有が必要です。」エラーの対処方法

ネットワークの場所の追加をする際に「発行先の共有が必要です。別の場所を試してください。」というエラーが発生した時の対処方法です。

現象

「ネットワークの場所の追加」にて「発行先の共有が必要です。別の場所を試してください。」というエラーが発生してしまう。

「発行元の共有が必要です。別の場所を試してください。」

原因

翻訳がとてもわかりにくいのですが、接続先から認証を求められたので「発行先の共有が必要です」なのです。認証を求められたとしたら「ネットワークの場所の追加」では接続できません。

スポンサーリンク

対処方法

「ネットワークドライブの割り当て」を使用します。「別の資格情報を使用して接続する」を選択してください。

ネットワークドライブの割り当て

ネットワークドライブの割り当て

「完了」を押すと、認証を求められるので入力します。

Windowsセキュリティ

無事に追加されました。

ネットワークの場所

PC
この記事を書いた人
まっしろ

お家とインターネットが大好きな20代社会人です。
眠らない街渋谷に住んでいますが、平均睡眠時間は10時間です。
在宅勤務でWebサービスのフロント・バックエンドエンジニアをしています。

フォローする
スポンサーリンク
まっしろブログ

コメント