【jQuery】Excelで作ったCSV表データを読み込んで配列にする

jQueryを用いて、Excelで作ったCSV表データを読み込み、配列にする方法を紹介します。

手順

  1. CSVファイルを読み込むまずは、CSVファイルを読み込みます。読み込みにはjQueryのAjax機能を使用します。この際、Shift-JISであることを明示します。Excelが保存するCSVはShift-JISなのでこれを行わなければ文字化けを引き起こす原因となります。
  2. ライブラリにて配列にするそして、「jquery.csv.js」という流通しているライブラリを使用し、配列にします。

これらをjQueryの$.when().done().fail()コマンドを使用し、非同期で行います。

jquery.csv.js

CSV及びタブ区切りファイルを配列に変換してくれるライブラリ「jquery.csv.js」はこちらからダウンロード可能です。

reCatnap: お知らせ:JQueryでCSVを配列に変換_($
ExcelにHTML、CSSとかjavascriptなどPCに関連するお勉強・小技のメモ

ダウンロード不可になっているようなので再配布します。

jquery.csv.js

スポンサーリンク

プログラム例

サンプルはこちらからサンプルでは表の表示にDataTablesを使用しています。

$.when( $.ajax({ url: 'database.csv', cache: false, dataType: "text", beforeSend : function(xhr) { xhr.overrideMimeType('text/plain;charset=Shift_JIS'); }, }) ) .done(function(data) { data=$.csv()(data[0]); }) .fail(function() { alert("データベースの読み込みエラーが発生しました。"); }); 

コメント