React-admin の 日本語翻訳翻訳ファイルを公開しました

React-admin の 日本語翻訳翻訳ファイルを公開しました。直訳せず、読みさすさとシンプルさを優先した意訳をしています。

react-admin

React-adminは、React + Redux + Redux-Saga + Material-UI + React-Router + React Final Formを使用した、管理サイトのために設計されたフロントエンドフレームワークです。

marmelab/react-admin
A frontend Framework for building B2B applications running in the browser on top of REST/GraphQL APIs, using ES6, React and Material Design - marmelab/react-adm...

デモはこちらです。

Posters Galore Administration

このフレームワーク、管理サイトだけでなく、データ中心の会員制のサイトなどにも使えます。

実際に仕事でちょっとした会員制のWebサイトを短納期で作れました。Reactなので、シンプルで保守性の高いプログラムにすることができます。

ra-language-japanese

デフォルトは英語ですが、フレームワーク自体が翻訳対応しており、翻訳キーと翻訳文字列を対にしたオブジェクトを渡すことで日本語化することができます。

React-admin - Translation

日本では知名度が低いのか、最新の翻訳ファイルが見つけられませんでした。とてもお世話になっているので、少しでも貢献できれば、、ということで翻訳オブジェクトを公開しました。

先程の公式ドキュメントからもリンクしています。

bicstone/ra-language-japanese
Japanese messages for react-admin. Contribute to bicstone/ra-language-japanese development by creating an account on GitHub.

使用方法

React-admin v2系では、下記のように使用できます。

import japaneseMessages from '@bicstone/ra-language-japanese'; const messages = { ja: japaneseMessages }; const i18nProvider = locale => messages[locale]; <Admin locale="ja" i18nProvider={i18nProvider}> ... </Admin>

v3系では、フックが採用されているため、ra-i18n-polyglotをimportする必要があります。

import japaneseMessages from '@bicstone/ra-language-japanese'; import polyglotI18nProvider from 'ra-i18n-polyglot'; const messages = { ja: japaneseMessages }; const i18nProvider = polyglotI18nProvider(locale => messages[locale]); <Admin locale="ja" i18nProvider={i18nProvider}> ... </Admin>

コメント