1日1000本超え!日本一本数が多いバス停は?

始終点を除いた日本で1番本数の多いバス停を紹介します。一番本数の多い平日に限定して調査しました。

広告 (下に続く)

本数の多いバス停

そして、日本で一番本数の多いバス停はズバリ!、川崎市の「さいか屋前」です。京急グループの川崎鶴見臨港バスが運行しています。

時刻表はこちら(画像は2017年4月1日改正のものです。今後変更になる場合があります)。本数は…片道1099本!7時台は105本もバスが来ます!

(画像クリックで川崎鶴見臨港バス公式サイトの時刻表に飛びます)

実際の時刻表も撮影してみました。すごい光景ですね。

広告 (下に続く)

本数の多い理由

さぞ、「さいか屋前」の利用者が多いと考えると思いますが、実際には乗車はほぼゼロ人です。実は、「さいか屋前」の先(100mほど)には川崎駅があります。駅に向かう10路線のバスが「さいか屋前」を通るためこのような光景が生まれたのです。降車は若干あります。

一方、朝早くから夜遅くまで多くの本数が走っている理由は、10路線のバスが川崎駅に近い地域住民の足として(朝は自宅からバスに乗って川崎駅へ向かう・夜は反対方向)だけでなく、海沿いの工業団地への足として(朝は川崎駅からバスに乗って工業団地へ向かう・夜は反対方向)も使われるためです。

広告 (下に続く)

シェアする