VBでシリアルポート通信した時にフリーズしてしまう対処方法

VBでシリアルポート通信した時にフリーズしてしまう場合の対処方法の1つを紹介します。

現象

VB(.net)で作ったプログラムにおいてシリアル通信しようとしたのですが、不定期なタイミングでフリーズ、しかもデバッグツールまでフリーズするという現象が起こりました。

対処方法

バッファオーバーフローが原因なので、シリアル通信のプロパティより、バッファを大きくします。「ReadBufferSize」、「WriteBufferSize」です。10MBに設定しました。

バッファを増やす

プログラミング
この記事を書いた人
まっしろ

お家とインターネットが大好きな20代社会人です。
眠らない街渋谷に住んでいますが、平均睡眠時間は10時間です。
在宅勤務でWebサービスのフロント・バックエンドエンジニアをしています。

フォローする
スポンサーリンク
まっしろブログ

コメント